MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Olympic athletes – 飛び込み選手の網膜損傷

leave a comment »

エリート飛び込み選手と命懸けの絶対に勝つ国家プロジェクトについて

Spring board and platform diving injuries in elite Chinese divers
Sydney 31 October -5 November 1999
 http://fulltext.ausport.gov.au/fulltext/1999/iocwc/abs221a.htm
6年間の観察で、中国ナショナル・チーム54人の飛び込み選手中、50人に様々な程度の網膜・硝子体疾患がみられた。これら障害の頻度と程度は、飛び板飛び込み選手 springboard diver より高飛び込み選手 platform diver に多く、シニアに比べてジュニアに多かった。

China Presses Injured Athletes in Quest for Gold
June 20, 2008
 http://www.nytimes.com/2008/06/20/world/asia/20olympics.html?pagewanted=all
中国水泳の飛び込み選手の24%は網膜損傷を有していた(2000年の研究)。
 先天性眼疾患の検査によるスクリーニング不足
 時代遅れの激しいトレーニング方法(ゴーグル未装着のため、目に対して繰り返し水衝撃が加わる)

OLYMPICS: NOTEBOOK;Suspicions Over Chinese Divers
July 19, 1996
 http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9B00E4D81F39F93AA25754C0A960958260
練習時間は米国チームで週35時間を上限としている。中国は週55時間から60時間。

郭晶晶(グォ・ジンジン、グオ・チンチン)27歳、女性。
アテネ・北京の両五輪大会で金メダル計4個
3m板飛込み、3mシンクロナイズド板飛込み
両眼網膜損傷 -香港メディア
2008年9月12日
 http://www.excite.co.jp/News/china/20080912/Recordchina_20080912028.html
Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目106 やまむら眼科医院

広告

Written by medqa

2008/09/13 @ 21:53

カテゴリー: athlete

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中