MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

インフルエンザ流行注意報 – 沖縄県 2009年

leave a comment »

沖縄県では土曜日、日曜日の医療機関救急外来などが深刻な事態となっています。

沖縄県における新型インフルエンザの集団発生は累計147施設(2009年8月12日午前11時現在)。
インフルエンザの定点報告が1定点10人を超えたため、2009年8月6日(木)インフルエンザ流行注意報を発令。
沖縄県ではA型インフルエンザと診断された患者の95%以上が新型インフルエンザとなっている。

「新型インフルエンザ流行による注意報発令」の事態です。
季節性を含むインフル患者数は8月13日現在、定点当たり20人を上回る見込み(下記記事より)。

今後、定点あたり30人を超えると「警報」。2学期が始まります。

【沖縄タイムス】
インフル患者殺到 県内医療機関/救急3~4時間待ち
 http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-08-11-M_1-022-1_001.html
段階的な休校要請決定/新型インフル 県対策本部が対応緩和
 http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-08-14-M_1-026-1_002.html

広告

Written by medqa

2009/08/14 @ 12:25

カテゴリー: インフルエンザ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中