MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Archive for the ‘インフルエンザ’ Category

_atmark_ – spam対策 – 内閣官房

leave a comment »

新型インフルエンザ対策行動計画」(改定案)及び「新型インフルエンザ対策ガイドライン」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について
 http://www.cas.go.jp/jp/influenza/pubcom.html
 内閣官房では、パブリックコメント募集中です。

ところで、政府ウェブサイトにおいても
迷惑メール防止・スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。送信の際には、「@ 」にご変更ください。)が採用されています。コピペすれば、誤入力は少ないとのアイデアでしょう。最近、官公庁・自治体ホームページなどでよく見かけますが、スパム対策として有効ですか?
"正しい送信先メールアドレスは利用者自らが編集して作成ください"という考え方は、利用者に対して不親切ともいえます。
【参照ページ】
メールアドレス表示のさまざまな工夫
 http://mailrobo.7jp.net/mrobo2.html
暗号化メールアドレスの簡単生成
 http://mailrobo.7jp.net/mrobo4.html
その他の方法は、どれをとっても一時の気休めでしかありませんが、メールアドレスをそのまま(平文で)ホームページに掲載するより、スパマーは収集困難ですので、
HTMLエンティティ化
(オンラインで利用できるサイト例)
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA022023/javascript/make_html_entity-ja.htm
ダウンロード版
 http://ab.jpn.ph/soft/html_rand.html
も一緒にお知らせします。

※ http://mailrobo.7jp.net/mrobo21.html
によると、「エンティティ表記はメールアドレス収集ロボットを使用した収集確認では簡単に収集してしまいます。」とのことです。

Written by medqa

2008/12/15 at 17:13

カテゴリー: インフルエンザ

鳥インフルエンザ汎流行 pandemic の対策

leave a comment »

新型インフルエンザウイルス等の感染症の予防、基本的な対応方針に関する2つの指針 (平成11年厚生省告示) は、平成16年8月に報告書がまとめられ、6年ぶりに改正されました(一部改正 2005/4/1)。
改正された2つの指針の中で、「抗インフルエンザウイルス薬の備蓄又は確保」について示されています。

新型インフルエンザの汎流行時に、抗インフルエンザウイルス薬の供給及び流通を的確に行うため、国及び都道府県等は、医薬品の備蓄又は確保に努める。

● 感染症の予防の総合的な推進を図るための基本的な指針 (平成十一年厚生省告示第百十五号)
● インフルエンザに関する特定感染症予防指針(平成十一年厚生省告示第二百四十七号)
「感染症の予防の総合的な推進を図るための基本的な指針(平成17年改正)」の新型インフルエンザ対策充実の概要

1 抗インフルエンザウイルス薬の備蓄又は確保
(1) 適切な役割分担のもとで、国及び都道府県がその備蓄又は確保を行うこと。
(2) 都道府県の予防計画に「医薬品の備蓄又は確保に関する事項」について規定すべきものとすること。
2 インフルエンザワクチンの供給のための事前準備
(1) ワクチンの生産や供給が安全かつ迅速に行われるための体制の確保を実施すること。
(2) 国は、ワクチンの開発支援を行うとともに、薬事法に基づく承認のための審査を迅速に行わせるよう配慮すること。

[指針の引用]
「独立行政法人福祉医療機構」が運営するホームページ 「WAM NET (ワムネット)」
  » http://www.wam.go.jp/
第21回厚生科学審議会感染症分科会資料(平成17年8月24日開催)
Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目 5-106

Written by medqa

2005/10/23 at 07:51

カテゴリー: インフルエンザ

bird fluパンデミック時の罹患率 25%

leave a comment »

ヘルス・ケアの専門家らによると、鳥インフルエンザ bird flu のパンデミックが発生したとき、人口の25%が罹患すると国家は予想すべきとのことです。米国の人口の1/4が治療を受けると、タミフル Tamiflu 約 7,300万人分 (訳者注: 原文の単位は dose"回"であるが、2005年推定USA総人口 2億9700万人 であり、"人"と訳す)が必要となります。
Associated Press 記事: Roche Increasing Tamiflu Production
[October 20, 2005 03:33:18 PM]
 » http://health.yahoo.com/news/125567

Some health care experts say that if a pandemic occurs, countries should expect that about 25 percent of the population would be stricken. Treating about a quarter of the U.S. population would require about 73 million doses.

ロッシェ社は、タミフル増産のためにジェネリック薬製造メーカー 4社との交渉をはじめるそうです。

Teva Pharmaceuticals Industries Ltd.
Barr Pharmaceuticals Inc.
Mylan Laboratories Inc.
Ranbaxy Laboratories Ltd.

[追記 2005/10/26] 米国では今シーズン 4000万人分に対応。
2004.10.19: HHS Says Supply of Flu Vaccines, Medicines Will Help Keep People Safe During Coming Flu Season
 » http://www.hhs.gov/news/press/2004pres/20041019a.html

Antiviral Medicines: The federal government has purchased and stockpiled antiviral medicines to treat more than 7 million people. Supplies of antiviral medicines also exist in the private sector and manufacturers indicate that they have the ability to significantly ramp up production. All told, between existing stockpiles, private sector supplies and production capabilities, the Food and Drug Administration (FDA) estimates there could be enough medicine to treat nearly 40 million people through the heart of flu season.

国内の現状:
(1) 朝日新聞WEB版 2004/08/21/19:10
「特効薬タミフル、1千万人分備蓄へ インフルエンザ対策」
(大分感染症研究会ホームページの記事欄から引用)
 » http://www.med.oita-u.ac.jp/infectnet/influenza/influ_report_00258.html
(2)「抗インフルエンザウイルス薬等の供給見込み」
 » http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1112-1a.html
タミフル (一般名: リン酸オセルタミビル 中外製薬)
2003年シーズンの供給量(生産量) 1,230万人分(うち残量: 611万人分)
2004年シーズンの供給予定量 1,500万人分
===
2005年シーズン未発表
因みに、日本の総人口(2005年)は、127,417,244人との統計がありますので、人口の1/4は約 3185万人です。
Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目 5-106

Written by medqa

2005/10/21 at 09:05

カテゴリー: インフルエンザ

鳥インフルエンザ H5N1とドナウ・デルタ Danube Delta

leave a comment »

Ceamurlia は、
 Wikipedia: Ceamurlia de Jos
 » http://en.wikipedia.org/wiki/Ceamurlia_de_Jos
ルーマニア東部の人口 1,258人のコミューン(地方自治体)で、黒海に面した
ドナウ・デルタ Danube Delta
 » http://en.wikipedia.org/wiki/Danube_Delta
のある Tulcea 郡(州) County に属する。
Maliuc と合わせると、すでに20,000羽の鶏などの家禽類が大量処分された。
ドナウ・デルタ Danube Delta は 黒海 Black Seaに近いヨーロッパ最大の湿地帯で、渡り鳥にとって、(アジア), ロシア Russia, スカンジナビア Scandinavia, ポーランド Poland, ドイツ Germany から冬に温暖な北アフリカの地域へ飛び立つ主要な中継地点となっている。
現在(ロイター記事 October 16, 2005 04:43:48 AM)、鳥インフルエンザウイルスのヨーロッパ内の流行はルーマニアの Ceamurlia de Jos と Maliucに限局している。
鳥インフルエンザ H5N1株は最初に香港に出現し(1997年)、6人の死者と150万羽の鳥の死または処分をもたらした。2003年、韓国に再度出現し、中国、ベトナム、タイ、ラオス、インドネシア、トルコ、ルーマニアに拡大している。

Hong Kong, South Korea, China, Vietnam, Thailand, Laos, Indonesia, Turkey, Romania

これまでの60人余りのH5N1株による死者のほどんどは鳥との接触が関係している。
1918年のインフルエンザのパンデミック(世界的な流行)は鳥から始まったと信じられており、世界で4千万人以上が亡くなった。その後、1957年と1968年に起こったパンデミックでは死亡率は下回ったが、混乱をきたした。
H5N1株は鳥の間では伝染力が強いが、人には罹りにくい。ウイルスの蔓延、人のパンデミックをきたす突然変異のチャンスの増加のために、ニワトリなどの家禽類での流行をいち早く根絶することは重要である。
参照ページ(最新の Reuters News):
  「Romania Takes Steps to Prevent Bird Flu」
 » http://health.yahoo.com/news/125315
  「Romania culls fowl as Europe braces for bird flu」
 » http://health.yahoo.com/news/125310
  「Romania kills poultry as Europe braces for bird flu」
 » http://health.yahoo.com/news/125308
最近の日本におけるH5N1株 » 山口県(2004年1月), 京都府, 兵庫県, 大分県(ともに2004年2月), 大阪(死んだカラス)
  「動物衛生研究所: 高病原性鳥インフルエンザウイルス」
 » http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/2004/kakinpest.html
Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目 5-106

Written by medqa

2005/10/17 at 12:03

カテゴリー: インフルエンザ

新しいインフルエンザで死者 740万人の恐れあり

leave a comment »

[追記 2005/10/1]
死者 200万から 740万に修正報告。
「WHOは鳥インフルエンザの懸念を和らげようとしている」
WHO Tries to Allay Bird Flu Fears
 » http://health.yahoo.com/news/124788
The Associated Press [September 30, 2005 08:58:27 PM]

WHO said Friday it considers the most likely scenario to be a death toll of between 2 million and 7.4 million people.

New Flu Pandemic Could Kill 150 Million
 » http://health.yahoo.com/news/124756
The Associated Press [September 29, 2005 06:04:27 PM]
Dr. David Nabarro (WHO)の発言が多く引用されています。
[一部抄訳]
1918年のインフルエンザの世界的大流行 influenza pandemic では、4000万人以上が死亡しましたが、「今後、新しいインフルエンザが pandemic すると, 死者の範囲は 500万人から 1億5000万人になる可能性があり」、アジアで2003年から流行し、すでに少なくとも 65人が死亡している鳥インフルエンザ avian flu, H5N1 株の「変異株が新しいインフルエンザの原因となる可能性が高く、早急に、鳥インフルエンザの流行をコントロールする必要がある」と指摘しています。
また、「今後数カ月での予防と準備の作業が、たとえば、次の世界的大流行 pandemic 時に 150(百万)か 5(百万)の死者にいたる差を生み出す」と述べています。

In a new pandemic, Nabarro said, "the range of deaths could be anything between 5 and 150 million."
 
"The work we’re doing over the next few months on prevention and preparedness will make the difference between, for example, whether the next pandemic leads us in the direction of 150 (million) or in the direction of 5 (million)," he said.

Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目 5-106

Written by medqa

2005/09/30 at 13:42

カテゴリー: インフルエンザ

SARS と抗インフルエンザ薬の耐性ウイルス増加

leave a comment »

SARS (severe acute respiratory syndrome 重症急性呼吸器症候群)の原因である新しいコロナウイルス coronavirus (SARS-Cov)に対して、インフルエンザ A ウイルス M2阻害薬はもちろんのこと、ノイラミニダーゼ阻害剤も無効である。しかし、SARS などをきっかけとして、中国などの一部アジア諸国ではインフルエンザ治療薬の乱用がおこり、急速な耐性ウイルス増加に至っている。
Emerg Infect Dis. 2004 Apr;10(4):581-6.
Inhibition of SARS coronavirus infection in vitro with clinically approved antiviral drugs.
Tan EL, Ooi EE, Lin CY, Tan HC, Ling AE, Lim B, Stanton LW.
Genome Institute of Singapore, Singapore.
[要約の抄訳]
nucleoside analogs, interferons, protease inhibitors, reverse transcriptase inhibitors, ノイラミニダーゼ阻害剤 neuraminidase inhibitorsなど臨床使用が承認された 19の抗ウイルス合成薬について、培養細胞における SARS-CoVの細胞変性効果 (cytopathic effects CPE) の阻害作用をしらべた。インターフェロン亜型 b-1b, a-n1, a-n3 および ヒト白血球インターフェロン human leukocyte interferon a がCPEを完全阻害した。これらの所見はSARS治療のために承認済みインターフェロンの臨床試験を支持する。
The Lancet, Volume 355:827-835, Number 9206, 4 March 2000
Influenza virus neuraminidase inhibitors
Larisa V Gubareva, Laurent Kaiser and Frederick G Hayden
Summary [邦訳]
ノイラミニダーゼ neuraminidase は感染細胞からのインフルエンザウイルスの放出を助長し、呼吸器官内のウイルス拡散を促進する。本酵素の強力かつ特異的な阻害剤がいくつか開発されており、2剤 ( zanamivir ザナミビル [訳者注: 商品名 リレンザ] と oseltamivir オセルタミビル [訳者注: 商品名 タミフル]) は人体使用が承認されている。インフルエンザ A ウイルスの M2 蛋白を標的とする amantadine アマンタジン [訳者注: 商品名 シンメトリルなど]および rimantadine リマンタジンとは異なり、zanamivirと oseltamivirはインフルエンザ A, B 両ウイルスの複製を抑制する。zanamivir は経口による生物学的利用率 oral bioavailabilityが低いため吸入薬として提供されているが、oseltamivir は経口投与である。どちらの薬剤であっても早期治療により、重症度、インフルエンザ症状の期間、関連する合併症は減少する。両薬剤は予防的化学療法に有効である。抗ウイルス・スペクトラムが広く、許容性がよく、M2 阻害薬に比べて耐性出現の可能性は少ないので、ノイラミニダーゼ阻害薬はインフルエンザ治療の重要な進歩を意味する。
薬剤耐性頻度
oseltamivir オセルタミビル
The Lancet, Volume 364:759-765, Number 9436, 28 August 2004
Resistant influenza A viruses in children treated with oseltamivir: descriptive study
 » http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140673604169341
日本 18%
zanamivir ザナミビル
amantadine アマンタジン
The Lancet Early Online Publication, 22 September 2005
Incidence of adamantane resistance among influenza A (H3N2) viruses isolated worldwide from 1994 to 2005: a cause for concern
 » http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140673605673382
0.4% (1994-1995), 12.3%(2003-2004), アジア 61%(2003-)
Reuters [September 22, 2005 02:53:50 PM]
Top bird flu scientist warns against antiviral abuse
 » http://health.yahoo.com/news/124503
中国などのアジアの数カ国 70%超
The Lancet, Volume 358:1910, Number 9296, 1 December 2001
Excess amantadine use and resistant viruses
 » http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140673601069197
新潟 3・4%(小児例)
rimantadine リマンタジン
ロイター電「Top bird flu scientist warns against antiviral abuse」の文章を再度引用します。
 » http://health.yahoo.com/news/124503

"It’s not accidental that resistance is highest in China. Something happened. When SARS happened, everyone went crazy. So people take antivirals now, they think they have bird flu (when they could have just the common flu or cold)," Guan said.
 
"Amantadine is so resistant in China. Will Tamiflu become like amantadine? I don’t know. If everyone abuses it, then there will be trouble. We have to worry about drug resistance."

Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目 5-106

Written by medqa

2005/09/25 at 11:47

カテゴリー: インフルエンザ