MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

amiodarone induced optic neuropathy – prospective double-masked trial

leave a comment »

Am Heart J. 2007 May;153(5):837-42.
Absence of bilateral vision loss from amiodarone: a randomized trial.
 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17452162
Mindel JS, Anderson J, Hellkamp A, Johnson G, Poole JE, Mark DB, Lee KL, Bardy GH; SCD-HeFT Investigators.
Department of Ophthalmology, Mount Sinai School of Medicine, New York, NY 10029, USA.
アミオダロンは通常の臨床使用量では、中毒性視神経症による両眼性視力障害を来たすことはまれである(発症することがあっても)。

At the doses commonly used clinically, bilateral vision loss from amiodarone toxic optic neuropathy occurs infrequently, if at all.

prospective double-masked 前向き二重盲検
患者が死亡しなければ、最短期間 27ヶ月追跡調査する。
調査期間は中央値で 45.5ヶ月であった。
評価項目は両眼性視力障害発生による研究対象離脱。

結果:調査研究中に両眼性視力障害発生例はなかった。

Closed-label amiodarone subjects were followed, unless death occurred, for a minimum of 27 months. Median follow-up in survivors was 45.5 months. The end point was removal from the study because of bilateral vision loss.

Amiodarone induced optic neuropathy
Br J Ophthalmol. 2003 April; 87(4): 420-422.
 http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?artid=1771608
P K Nagra, R Foroozan, P J Savino, I Castillo, and R C Sergott
Neuro-Ophthalmology Service, Wills Eye Hospital, Thomas Jefferson University, Philadelphia, PA 19107, USA
症例報告(3症例) 略
[DISCUSSION]
Mayo Clinic におけるアミオダロン治療患者の視神経症発生頻度は 1.79%で、地域(Olmstead County, Minnesota)の50才を超えた住民の発生頻度 0.3%に比べて高い。

Feiner and coworkers reported the incidence of optic neuropathy in patients treated with amiodarone at the Mayo Clinic to be 1.79%, compared with the general incidence of optic neuropathy in patients over age 50 in Olmstead County, Minnesota, of 0.3%.

アミオダロンによる視神経症の典型例は徐々に発症し、視力障害の程度はより軽度で、視神経乳頭浮腫はより長く持続し、非動脈炎性前部虚血性視神経症に比べて両眼性のことが多い。

They suggested that amiodarone induced optic neuropathy typically has an insidious onset, a milder degree of visual loss, a longer duration of disc oedema, and is more commonly bilateral than NAION.

参照ページ(例):
Ischemic optic neuropathy、NAION(非動脈炎性前部虚血性視神経症)について
 http://en.wikipedia.org/wiki/Anterior_ischemic_optic_neuropathy
などご覧下さい。

広告

Written by medqa

2009/07/07 @ 18:59

カテゴリー: EBM

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中