MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Archive for 6月 2009

public health intervention including school closures

leave a comment »

カリフォルニア州で新型インフルエンザ A(H1N1)による初めての子ども(小学生)の死亡が確認された2009年6月初め(発表 June 4,2009)、米国CDCは全米で10万人以上の国民が新型ウイルスに感染していると推定しましたが、推定感染者数は同月末には全米100万人超と、数週間で10倍となりました。
6月初めの報告では感染者のおよそ3分の2は、5才~24才の若者で、
最新情報では、
 米国内発生患者数 27,717人

  死亡患者 127症例
   25歳未満 26.0%
   25歳以上 70.1%
   年齢不詳 3.9%

若年成人および子どもの死亡は約1/4です。
関連エントリー
 http://swineflujpn.wordpress.com/2009/06/30/deaths-less-than-25-years/
 http://swineflujpn.wordpress.com/2009/06/14/pandemic-potential-reproduction-number-in-japan/

Written by medqa

2009/06/30 at 10:09

カテゴリー: インフルエンザ

Global elimination of measles

leave a comment »

麻しんの世界的な排除(根絶)に関するWHOレポートです。
Global elimination of measles
Report by the Secretariat
16 April 2009
 http://apps.who.int/gb/ebwha/pdf_files/EB125/B125_4-en.pdf
南北アメリカ(WHO 地域の1つ # Region of the Americas)は2002年に麻疹排除を達成した地域で、日本を含む海外からの”輸入”麻疹などに対するサーベーランス、予防対策を行っています。
WHO 地域(WHO REGION)の他の地域では、
# Eastern Mediterranean Region (2010)
# European Region (2010)
# Western Pacific Region (2012)
麻疹排除のゴール年を定めています(括弧内)。

# African Region pre-elimination goal ※1 (2008 死亡率減少の目標の年2012年より4年前に定める)
# South-East Asia Region ※2 ゴール策定なし

※1 The WHO African Region established a pre-elimination goal in 2008 that aims to reduce measles mortality by 98% by 2012 compared to 2000 estimates.
※2 The WHO South-East Asia Region is the only region without an elimination or pre-elimination goal. It is currently focusing its efforts on achieving the global measles mortality reduction goal.

です。
ブログ投稿者注: 医学(疫学)では、eradication 撲滅、根絶 と elimination (日本では麻しんに関して”排除”と呼んでいる)とは区別されます。
[寄稿] 五味晴美先生
ワクチン接種の推進は世界の潮流
 http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2003dir/n2547dir/n2547_03.htm
一部引用

その疾患の根絶(elimination:疾患がその地域で伝播する状態が消滅),撲滅(eradication:動物などの微生物保有体でもその微生物が消滅)までをも達成してきた。現在,WHOとCDCが根絶,撲滅に乗り出している対象疾患は,ポリオ,麻疹である。

Written by medqa

2009/06/26 at 15:17

カテゴリー: WHO

Twitter – 災害情報等の通知に貢献(2)

leave a comment »

エントリー「Twitter – 災害情報等の通知に貢献」
 https://telementoring.biz/2009/04/08/twitter-twitpic/
その後、主にWHO報告を意訳(または、更新情報を要約)したswine flu関連の情報などをTwitterで配信。ブログレポートなどでは”fake”に注意。
Twitterは、またしてもTV報道に先んじて、世界へ重大事件(先日のイランでの惨劇)を伝えた。
参照ニュース記事
 http://www.j-cast.com/2009/06/22043748.html

ミニブログ「Twitter」のPicture アイコン

ミニブログ「Twitter」のPicture アイコン

Written by medqa

2009/06/23 at 17:31

カテゴリー: Twitter

Twitter – following – timeline

leave a comment »

ミニブログ Twitterでは、投稿(つぶやき)は必須ではありません。
他のTwitter ユーザー名を自由にFollowingするだけで、タイムライン(timeline time-line “Twitterユーザーつぶやきのリアルタイム表示”)でFollowingしたユーザーのつぶやきを閲覧できます。
このような目的?でTwitter登録したユーザー(実例):

投稿なしのTwitter/followingした多くのユーザーのつぶやきをリアルタイム閲覧

投稿なしのTwitter/followingした多くのユーザーのつぶやきをリアルタイム閲覧

Written by medqa

2009/06/23 at 11:57

カテゴリー: Twitter

ISP「NEWEB」Dec1998-Oct2009

leave a comment »

1サイト 1MB @50円(月額) のホームページサービスが終わります。
いろいろな思い出のあるHPも引越ししました。これからもよろしくお願いいたします。

Yahoo! JAPANディレクトリ検索とホームページ

Yahoo! JAPANディレクトリ検索とホームページ



旧URL http://www1.neweb.ne.jp/wb/infohitomi/
 
新URL http://infohitomi.biz/

Written by medqa

2009/06/22 at 18:04

カテゴリー: お知らせ

For this epidemic in Japan,“minors” are the “core” group

leave a comment »

エントリー「pandemic potential – reproduction number 2.3 in Japan」
 http://swineflujpn.wordpress.com/2009/06/14/pandemic-potential-reproduction-number-in-japan/

  • 日本では、他地域より高い reproduction number R 2.3であった
  • 20才未満の未成年者が持続的な2次感染の reservoir となりうる R 2.8
  • 学校閉鎖などの施策により、2009年5月17日までにRt 1 以下となった

など解析結果が公表されました。
因みに、
1918 pandemicでは 2-3
今回のメキシコの解析結果 R0 1.4-1.6

Eurosurveillance, Volume 14, Issue 22, 04 June 2009
Transmission potential of the new influenza A(H1N1) virus and its age-specificity in Japan
 http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=19227
H Nishiura , C Castillo-Chavez, M Safan, G Chowell

Written by medqa

2009/06/15 at 10:39

カテゴリー: インフルエンザ

Tagged with