MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

public health intervention including school closures

leave a comment »

カリフォルニア州で新型インフルエンザ A(H1N1)による初めての子ども(小学生)の死亡が確認された2009年6月初め(発表 June 4,2009)、米国CDCは全米で10万人以上の国民が新型ウイルスに感染していると推定しましたが、推定感染者数は同月末には全米100万人超と、数週間で10倍となりました。
6月初めの報告では感染者のおよそ3分の2は、5才~24才の若者で、
最新情報では、
 米国内発生患者数 27,717人

  死亡患者 127症例
   25歳未満 26.0%
   25歳以上 70.1%
   年齢不詳 3.9%

若年成人および子どもの死亡は約1/4です。
関連エントリー
 http://swineflujpn.wordpress.com/2009/06/30/deaths-less-than-25-years/
 http://swineflujpn.wordpress.com/2009/06/14/pandemic-potential-reproduction-number-in-japan/

広告

Written by medqa

2009/06/30 @ 10:09

カテゴリー: インフルエンザ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中