MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Cadmium – Chinese made children’s Jewelry

leave a comment »

米国向けの中国製の模造宝石類 fake jewelry の一部に、子どものおもちゃ children’s jewelryの鉛使用禁止後、より危険なカドミウム Cadmium が使われている。
New York, Ohio, Texas, Californiaで2009年11月または12月(1品を除く)に購入した 103商品の調査で12%の商品は、少なくとも 10%のカドミウムを含有していた。1品は重量比で91%のカドミウムが含まれており、他に、89, 86, 84%あり。いくつかの商品ではカドミウムは容易に剥がれた。有害物質で、日本では「イタイイタイ病」 itai-itai 病 ‘ouch-ouch’ disease が知られている。発がん性もある。
[出 典]
ProMED-mail Archive Number 20100112.0147
Published Date 12-JAN-2010
Subject PRO/EDR> Cadmium, jewelry – USA ex China: alert

Toxic Metal Cadmium Found in Chinese Made Kid’s Jewelry
 http://www.huliq.com/3257/90313/toxic-metal-cadmium-found-chinese-made-kids-jewelry
Toxic Metal in Kids’ Jewelry From China
 http://abcnews.go.com/Business/wirestory?id=9525526&page=2\

広告

Written by medqa

2010/01/13 @ 20:41

カテゴリー: ProMED-mail

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中