MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Archive for the ‘Twitter’ Category

local Indonesian press – human cases of avian influenza

leave a comment »

WHOで確認された鳥インフルエンザ H5N1ウイルスのヒト感染症例数は現在、インドネシアが世界で最多ですが、同国の地方紙には 50倍以上の件数の「疑い患者」記事が掲載されているそうです。

疑い症例については下記サイトをご覧下さい。

インドネシア共和国の地方紙など (*1) に掲載された同国の鳥インフルエンザ関連情報は英訳後にウェブ投稿。最新 (*2)の H5N1感染者数 166人(うち死亡 137人)。WHO報告数世界最多
Bird Flu Information Corner For Indonesia bird flu news
 http://birdflucorner.wordpress.com/
神戸大学協力サイト
Twitter
  http://twitter.com/swineflujpn/status/17774382058

*1] This weblog provides bird flu related informations in Indonesia which derived from Indonesia cyber news, local newpapers and also international media such as ProMed and WHO website.

*2] 下記 Twitter参照
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/17761447505

Archive Number 20100616.2021
Published Date 16-JUN-2010
Subject PRO/AH/EDR> Avian influenza, human (41): Indonesia (CJ) susp

[Mod. CP氏解説:
ProMED-mail does not routinely report suspected human cases of avian influenza (H5N1) virus infection published in the local Indonesian press, because fewer that one in 50 of such reports is confirmed eventually by laboratory diagnosis. Indeed, there has only been a single human case of avian influenza reported from Indonesia since the beginning of 2010.
]

広告

Written by medqa

2010/07/05 at 16:53

pandemic (H1N1) 2009 via Twitter and Google Docs

leave a comment »

パンデミック (H1N1) 2009情報
 http://twitter.com/swineflujpn
WHO, CDC, ProMED-mail などによる新型インフルエンザ influenza pandemic (H1N1) 2009情報(health care facility提供)

初回 Tweet
「ジュネーブ現地時間 2009-04-30、WHOは新型インフルエンザの呼称を「influenza A(H1N1)」と変更しました。WHOの最新情報を中心に配信します。
10:47 AM May 3rd, 2009」
全 670 Tweets (June 12nd, 2010 まで)
  Google Docs

[参 照]
投稿者ブログエントリー
archive file – Twitter
投稿記事保存方法(例) (1) Twitter
 http://hnma.wordpress.com/2010/02/05/archive-file-twitter-facebook-page/

Written by medqa

2010/06/12 at 19:55

カテゴリー: Twitter, WHO

susp – RFI – Undiagnosed – ProMED-mail – Twitter

leave a comment »

[当初から] Subject (Title)内に “susp.” “RFI” “Undiagnosed”が含まれている ProMED-mail 投稿は、基本的には概要(日本語)をブログ WordPress 掲載せず、Twitter (他に Facebook, Google Buzz in Gmail) にアップロードしています。

「疑い症例、中毒、院内 ProMEDメ-ル」
 http://twitter.com/eMedEvac

また、RFIなど上記の文字がタイトルに含まれる記事が複数回 ProMEDメールに投稿された場合、1つのブログエントリーにまとめて、状況、診断などの推移、背景がわかりやすくなるように配信しています。

先日、ProMED が採用した出典の 1つで、出典元の会社が母国語の記事から英語版を作成する際、翻訳を誤り、異なる病気によるヒト感染症との誤った情報が全世界に配信された事例があります。
ブログエントリー
 http://outbreaks.biz/2010/05/29/prrs-quang-ngai-viet-nam/

Written by medqa

2010/06/12 at 13:39

ProMED-mail posts – malaria – poisoning – nosocomial via other Twitter websites

leave a comment »

世界の感染症速報情報-出典 ProMED-mail
 http://twitter.com/TweetMedmail

Twitter 配信元アカウントの一部変更について

ProMED-mail 概要(日本語): malaria マラリアなどは @ dengue_cholera [8 Jun 2010 追加] / poisoning 中毒, nosocomial 院内発生は @ eMedEvac [8 Jun 2010 追加] / 2010-11年北半球3価インフルエンザワクチン、副作用など @ swineflujpn / 複数のTwitter アカウント利用中

Written by medqa

2010/06/08 at 17:35

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

ProMED-mail via Twitter and Google Docs

leave a comment »

[2011年1月25日]
今後、更新ファイル Google Docs は Google Buzz にアップロードいたします。

[以下は初回投稿など]
世界の感染症速報情報 – 出典 ProMED-mail
  http://twitter.com/TweetMedmail
の記事検索のために、Google Docs (コピー) で表示しました。

[3]
Aug 8th, 2010 [Tweets 1252] – May 23rd, 2010
No.1 – No.245
  Google Docs [3]

 /* 上下のHTMLファイル中、19 Tweets重複しています。 */

[2]
May 28th, 2010 [Tweets 1031] – Jan 29th, 2010
  Google Docs [2]
No.1 – No.440

 /* 上下のHTMLファイル中、10 Tweets重複しています。 */

[1]
Feb 3rd, 2010 – Aug 14th, 2009
  Google Docs [1]
No.1 – No.601

Written by medqa

2010/05/28 at 20:53

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Digg-like 3 column WordPress theme with two Twitter Badge sidebars

leave a comment »

ブログの左右サイドバーをTwitter Badgeとして利用し、ProMED-mail投稿記事[右 sidebar]と概要(日本語)[左 sidebar]の更新情報を[対比]表示する専用ブログ公開中です。
Google Buzz in Gmail
 http://www.google.com/buzz/117332320903736593557/GKp8K8LZRNg/Digg-like-3-column-theme-with-two-sidebars

Written by medqa

2010/03/02 at 18:08

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Yellow fever (YF) – Banjoun and Fantun – Cameroon

with one comment

ProMED-mail Archive Number 20100225.0621
Published Date 25-FEB-2010
Subject PRO/AH/EDR> Yellow fever – Africa (03): Cameroon (OU)

黄熱 Yellow fever (YF) はこの3年間、西アフリカで散発的に発生している。

Twitterアカウント「TweetMedmail」記事 12:14 AM Oct 2nd, 2009 転載

2009年9月8日、カメルーン保健省は南西県 Buea Health地区 Bomboko村の61歳男性患者が黄熱 Yellow feverと確定診断されたと発表。2地区で 165,138人を対象とするワクチンキャンペーンを 2009年10月、実施する。
ProMED-mail 20091002.3424

 http://twitter.com/TweetMedmail/status/4547565716

今回のProMED-mail記事は、同国の西部地域の発生例です

カメルーン共和国保健省は国内西部の Banjoun, Fantun 地区で黄熱 yellow fever患者 3人発症と報告した(17 Feb 2010)。発端の患者は Bandjoun districtの Bandrrefan村の28歳男性で、2009年12月下旬に発熱、黄疸、腹痛を来たした。黄熱ワクチンの接種歴はなく、医療機関受診3日後の 2010年1月7日、死亡した。同じ時期に同村の19歳男性が第2例目と報告され、同区の病院に受診 3日後の2010年1月23日、死亡した。この2症例は黄熱ウイルス感染と確認された(the Pasteur Centre of Cameroun and the Regional reference laboratory for Yellow Fever at Institut Pasteur in Dakar, Senegal)。
2症例確認後、Banjounの隣 Fombat district で、2009年12月、黄熱の発生調査が行われた。2009年10月、死亡した40歳男性が第3例目と確認された(後に、ウイルス検査実施)。接触のあった 77人すべて黄熱[抗体]陰性であった。
カメルーンでは、2009年5月に62のリスク地区で740万人を対象としたワクチン集団接種キャンペーンを実施した。このとき、今回患者が確認された2地区は、未発生地区で早期キャンペーンの対象ではなかった。両地区で 254 355人にワクチン接種を計画している。世界の緊急用黄熱ワクチンを備蓄している International Coordinating Group on Yellow Fever Vaccine Provision (YF-ICG) に支援を要請した …。

Written by medqa

2010/02/26 at 10:58

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter