MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

gatifloxacin – population-based, nested case-control study

leave a comment »

カナダのオンタリオで66歳以上のおよそ140万人の住民を対象とした2つの population-based, nested case-control studies (地域住民を対象としたネスティド・ケース・コントロール研究)が行われました。nested case-control studyは、よく調査された集団 cohortで経過観察中に outcome を持った case 全てと control 全てを把握している場合に行なうことができるそうです。
2年間(2002年4月から2004年3月)で抗菌薬による外来治療後30日以内に1,258名が血糖値異常のため入院となり、マクロライド系抗菌薬と比較して(下記文献より)、

・・・ [ガチフロキサシン] gatifloxacin was associated with an increased risk of [低血糖] hypoglycemia (adjusted odds ratio, 4.3; 95 percent confidence interval, 2.9 to 6.3). Levofloxacin was also associated with a slightly increased risk (adjusted odds ratio, 1.5; 95 percent confidence interval, 1.2 to 2.0), ・・・
・・・ gatifloxacin was associated with a considerably increased risk of [高血糖] hyperglycemia (adjusted odds ratio, 16.7; 95 percent confidence interval, 10.4 to 26.8), but no risk was noted with the other antibiotics.
Risks were similar in the two studies regardless of the presence or absence of diabetes. ・・・

でした。
研究デザインの集団とは、下気道感染症の治療のために、しばしば広域スペクトラムの抗菌薬を処方されているオンタリオの66歳以上の外来患者です。
データベースとして、Ontario Health Insurance Plan database 健康保険制度データベース が利用されました。

さて、国内では、ガチフロキサシン(商品名:ガチフロ錠)は、2008年9月30日をもって自主的に販売中止となりました。米国では、2006年6月に商業的な理由から同薬の販売が終了したそうです。
カナダの研究報告の公表から2年余りが経っています。米国では3ヶ月後の販売終了です。

 http://content.nejm.org/cgi/content/full/354/13/1352
The New England Journal of Medicine
Volume 354:1352-1361 March 30, 2006 Number 13
Outpatient Gatifloxacin Therapy and Dysglycemia in Older Adults
Laura Y. Park-Wyllie, Pharm.D., David N. Juurlink, M.D., Ph.D., Alexander Kopp, B.A., Baiju R. Shah, M.D., Ph.D., Therese A. Stukel, Ph.D., Carmine Stumpo, Pharm.D., Linda Dresser, Pharm.D., Donald E. Low, M.D., and Muhammad M. Mamdani, Pharm.D., M.P.H.

Nested case-control study、オッズ比 Odds ratio(OR), adjusted OR
については、下記ページを参照して下さい。
参照ページ
EBMと生涯学習の広場 The SPELL : The Square of Practicing EBM and Lifelong Learning
 http://spell.umin.jp/
EBM資料集 [The SPELL]
 「害(症例対照研究)はじめてケースコントロールシート」BTS_CCS2.4.pdf
の中に コホート内症例対照研究 Nested case-control study についての専門的な記載があります。
Ping送信元: 石川県石川郡野々市町新庄5丁目106 やまむら眼科医院

広告

Written by medqa

2008/10/07 @ 11:47

カテゴリー: EBM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中