MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Peruvian man – XXDR-TB – Florida

leave a comment »

ProMED-mail 20091230.4387
Published Date 30-DEC-2009
Subject Tuberculosis, XXDR – USA: Florida ex Peru
19歳の男性ペルー人が英語の勉強のため渡米 (Florida 州)。XXDR-TB。入国19か月後、21歳の2009年7月、最後の薬を飲んで退院。

multi-drug-resistant tuberculosis (多剤耐性結核 MDR-TB) 定義:2剤耐性(isoniazid, rifampin)/ 全世界で年間 約500 000人
extensively-drug-resistant tuberculosis (超多剤耐性/広範囲薬剤耐性結核 XDR-TB) 定義:MDR+(fluoroquinolone系薬剤の1剤以上、かつ注射可能な薬剤の1剤以上)に耐性/ 3年前、南アフリカ共和国で診断された最初のXDR-TB 53人中52人死亡。
extremely-drug-resistant tuberculosis (極度薬剤耐性結核 XXDR-TB) 定義:第1(*)および第2選択薬(**)すべてに耐性/ 2003年、中流階級でHIV陰性のイタリア人女性2人が抗結核薬すべてに耐性のTBに感染し死亡。
(Migliori GB et al. First tuberculosis cases in Italy resistant to all tested drugs. Eurosurveillance Weekly Release 12: 5, 2007)

ペールは今、MDR-TBが大きな問題となっている。

1st line anti-TB drugs(*) : isoniazid (INH), rifampin, pyrazinamide, ethambutol, and streptomycin
2nd line drugs(**) : amikacin, kanamycin, capreomycin, viomycin, fluoroquinolones, ethionamide, cycloserine, and para-aminosalicylic acid
 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15971391
3rd-line drugs : macrolides (such as clarithromycin), clofazimine , amoxicillin/clavulanic acid, linezolid, imipenem, high-dose isoniazid, and several new investigational drugs

injectable drugs : capreomycin, kanamycin and amikacin
fluoroquinolone class of drugs (e.g., levofloxacin, moxifloxacin, or gatifloxacin)

広告

Written by medqa

2009/12/31 @ 19:10

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中