MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

rabid raccoons in Central Park – officials warn

leave a comment »

ProMED-mail Archive Number 20100203.0367
Published Date 03-FEB-2010
Subject PRO/AH/EDR> Rabies, raccoon – USA (02): (NYC)

米国ニューヨーク市 Central Park内と近くの場所で狂犬病のアライグマ rabid raccoon は、2003年から2009年11月までは3匹だけであったが、2009年12月と2010年1月で 28匹確認された。当局と医療専門家は、セントラルパークの狂犬病流行はアライグマからヒトに拡大するかもしれないと警告した[29 Jan 2010]。

Officials warn of rabies outbreak in Central Park
 http://www.cnn.com/2010/HEALTH/01/29/central.park.rabies/

[同記事より] ニューヨーク市 Manhattanでは、2009年に狂犬病のアライグマ 10匹の報告があったが、このうち 8匹は2009年12月であった。2003年から2008年までの確定例はわずが 1匹であった。

広告

Written by medqa

2010/02/04 @ 15:17

カテゴリー: Facebook, ProMED-mail, rabies

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中