MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

dead rainbow lorikeets – a huge lump of bread in gizzard – Australia

leave a comment »

ProMED-mail Archive Number 20101003.3591
Published Date 03-OCT-2010
Subject PRO/AH/EDR> Undiagnosed illness, avian – Australia (03): (NT) multiple etiology

Date: 24 Sep 2010
Source: The Manly Daily [edited]
http://manly-daily.whereilive.com.au/news/story/tests-end-poisoning-theory-on-lorikeets/

オーストラリア東南部 ニューサウスウェールズ州 シドニー近郊 Manly Vale で見つかった rainbow lorikeets [オウム科] ゴシキセイガイ(五色青海)インコ [Trichoglossus haematodus] 9羽の死骸は 人間の “kindness 親切行為” で死んだもの。
1羽の砂嚢に大量のパンのかたまりが入っていた。中毒、感染症などではなかった。
[オーストラリア産] インコの死は Seaforth, Manly Vale, Freshwater, Dee Why, Mona Vale, Avalon and Clareville で、続いて報告された。
野鳥に餌を与えることは危険にさらすこと (環境省スポークスマン)。

[Mod. TG氏解説:
不適切な餌の与え方は、鳥の消化器系の不調、機械的な閉塞、さらに細菌の増殖を起こす。多くの場合、これら高炭水化物、高糖分のおやつ (エサ)の一部は発酵し、しかも死因となる。
]

ProMED-mail投稿の本スレッドは Northern Territory [北部準州、北部特別地域]の事例から始まった。
2010年
Undiagnosed illness, avian – Australia (02): (NT) 20100605.1875
Undiagnosed illness, avian – Australia: (NT) toxic exposure susp. 20100604.1848

広告

Written by medqa

2010/10/04 @ 14:34

カテゴリー: ProMED-mail

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中