MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Posts Tagged ‘anthrax

Anthrax Outbreak Information – Scotland

with one comment

NHS[国民健康保険] National Services Scotland の一部門として2005年設立されたHealth Protection Scotland (HPS) スコットランド健康保護[部局?] のホームページ上で、炭疽菌 anthrax汚染ヘロイン使用による感染患者数などの情報が掲載、更新されています。
 http://www.hps.scot.nhs.uk/anthrax/

広告

Written by medqa

2010/02/09 at 14:57

カテゴリー: Facebook, ProMED-mail, Twitter

Tagged with ,

Scotland – Anthrax – CFR 50 percent

leave a comment »

ProMED-mail Archive Number 20100129.0315
Published Date 29-JAN-2010
Subject PRO/AH/EDR> Anthrax – UK (10): (Scotland)

Details of the case breakdown by NHS board are as follows
Confirmed cases by NHS board area (total: 18)
– NHS Ayrshire and Arran: 1
– NHS Fife: 1
– NHS Forth Valley: 1
– NHS Greater Glasgow & Clyde: 10
– NHS Lanarkshire: 3
– NHS Tayside: 2
 
Deaths by NHS board area (total: 9)
– NHS Forth Valley: 1
– NHS Greater Glasgow & Clyde: 6
– NHS Tayside: 2

出典 Health Protection Scotland news release
 http://www.documents.hps.scot.nhs.uk/news/anthrax-press-release-2010-01-29.pdf

Written by medqa

2010/01/30 at 07:13

カテゴリー: ProMED-mail

Tagged with ,

anthrax – US, Scotland, Germany

with one comment

世界各地で発生している炭疽 anthrax の報告( ProMED-mail投稿)のうち、先進国では下記の事例が取り上げられています。英国、ドイツについては論文として掲載されました。
当ブログで検索「anthrax」「炭疽」 (2009年の更新情報)
投稿者 Facebook page
 http://www.facebook.com/pages/Outline-of-ProMED-mail-posts-in-Japanese/189856398106

米国 ニューハンプシャー州 / センター内 African drum 2張など炭疽芽胞汚染
大学の町 ダラム Durham, The United Campus Ministry’s Waysmeet Center
ドラムサークル(2009年12月4日開催)で、腸炭疽に感染 1人
  投稿者 Twitter
   http://twitter.com/TweetMedmail

英国 スコットランド / Heroin 使用者 (CFR 致死率 50%)
  投稿者 Twitter
   http://twitter.com/TweetMedmail

Eurosurveillance, Volume 15, Issue 2, 14 January 2010
Rapid communications
An outbreak of infection with Bacillus anthracis in injecting drug users in Scotland
 http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=19465
2010年1月14日現在、炭疽 anthrax 感染確定症例 計14人(男性10人、女性4人) このうち7人死亡。致死率 CFR 50% :地域別 NHS[国民健康保険] GGC(Greater Glasgow and Clyde)地域 7人(このうち死亡4人); Lanarkshire NHS地域 3人(このうち1人は入院中); Tayside 2人(死亡), Forth Valley NHS 1人(死亡), Fife 1人(生存)。
第1例目 Glasgow, 入院日 7 December 2009
第14例目 Dundeeの病院入院 6 January 2010
患者発生のピークは 2009年の最終週であった。

All cases reported a history of taking heroin by intramuscular, intravenous or subcutaneous injection and/or by other routes including smoking or snorting.

[ProMED-mail コメント: 2010年1月20日時点で、新規の確定患者発生なし]

ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州 North-Rhine-Westphalia / 薬物注射 1人死亡
  投稿者 Twitter
   http://twitter.com/TweetMedmail/status/7778494226

Eurosurveillance, Volume 15, Issue 2, 14 January 2010
Rapid communications
Preliminary case report of fatal anthrax in an injecting drug user in North-Rhine-Westphalia, Germany, December 2009
 http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=19464
患者は42歳男性で、2009年12月6日入院。壊疽性筋膜炎 necrotizing fasciitis 治療。同月13日、多臓器不全で死亡。診断確定日(PCR検査)同月18日。Scotlandへの渡航歴なし。入院時の症状は膝窩部(ひざの裏側)へのドラッグ注射後の下肢腫脹。ドイツでの最後のヒト炭疽 anthrax感染事例:66歳男性、1994年報告。

Written by medqa

2010/01/16 at 11:07

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with

Anthrax – New Hampshire

with one comment

[追加情報 2010-01-03]
ProMED-mail 20100102.0020
米国 New Hampshire州 Durhamの United Campus Ministry’s Waysmeet Centerで採取した4検体( Strafford郡のanthrax感染女性の身体、12月4日使用したドラム2張、電気コンセント1か所)の炭疽菌はすべて同じDNAであったと米国CDCから報告あり[31 Dec 2009]。ドラムサークルで使用した太鼓66張中56は検査済。保健局はすでに同センターを通った者の約半数にワクチン接種等を呼びかけた。残りの参加者からの連絡を求めている。
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7312209007
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7312231361

[更新情報 2009-12-30]
ProMED-mail 20091229.4374
ニューハンプシャー州ダラムのUnited Campus Ministryに保管されていたAfrican drum [太鼓] 2張から炭疽菌が検出された。
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7174860629

ProMED-mail 20091227.4360
Published Date 27-Dec-2009
[1] Source: New Hampshire Department of Health and Human Services
Date: 26 Dec 2009
米国 New Hampshire州 Strafford郡で成人女性1人が腸炭疽 gastrointestinal anthraxを発症。ニューハンプシャー州保健社会福祉省(DHHS)が確認し発表[26 Dec 2009]した。CDCによる感染源調査中。患者は危篤状態。DHHSは環境からの自然感染と考えている。米国での自然感染による炭疽病患者は 1957年以来、11人。New Hampshire 州での最後の発生は1957年にまで遡り、マンチェスター市の織物工場で従業員 9人(皮膚 4 吸入 5)が感染した。最近のニューヨークの1例、コネティカット州の1例は、動物の皮に関連していた。

[2] Source: Fosater’s Daily Democrat
Date: 27 Dec 2009
腸炭疽を発症した若年成人女性はアフリカ製の太鼓 African drum を所有しており、ニューハンプシャー州ダラムのWaysmeet Centerでのドラムのサークル(2009年10月-12月上旬)
the ecumenical United Campus Ministry for the University of New Hampshire community
に参加した。関係者の発言からUNHの学生ではない。
最も最近の米国の炭疽患者2例は動物の皮製太鼓に関係[上記]。Connecticut州の1家族の2 人は2007年、アフリカの太鼓 African drum を作るときに使用した動物の皮革で[由来の]皮膚炭疽を来たし治療した。2006年、ニューヨークのダンサー([兼?]ドラムメーカー)1人は吸入による炭疽に自然感染した。

Written by medqa

2009/12/29 at 14:59

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with

Scotland – heroin-related anthrax – CFR 60%

leave a comment »

[追加 2010-01-07]
CFR 現時点で 45.5% (5/11)
英国 Scotlandの ‘Anthrax heroin’ 炭疽菌に汚染されたヘロインによる患者は 11人となりました(このうち 5人死亡)。Fife ファイフ州の女性患者の診断は検査結果待ちです。患者の内訳 英国NHS[国民健康保険]の Tayside テーサイド 男性1人、Lanarkshire ラナークシャー 男性3人、Greater Glasgow and Clyde 男性4人および女性3人。典拠 BBC News (6 Jan 2010) / ProMED-mail 20100106.0054
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7464856822
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7464946259

[追加投稿 2010-01-02]
ProMED-mail 20100101.0011
Monklands District General Hospital, Lanarkshire 男性患者も炭疽菌 anthrax陽性であった(6例目)。治療が奏功している。7人目は検査中 (Southern General病院)。汚染ヘロインと希釈薬”cutting agent”の感染源として、1本の大通りが疑われている。
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7282133928

ProMED-mail 20091224.4333
Published Date 24-DEC-2009
Subject Anthrax, human – UK (04): (Scotland)
英国 Scotlandの heroinユーザーの炭疽病による致死率 CFRは現時点で、60% (3/5 例)。一般的な皮膚炭疽病Anthraxでは CFR 0-10%。
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7015741974
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7016434650
生存者は、Glasgow’s Victoria Infirmary, Monklands District General
Hospital(Lanarkshire) 入院中の各1名。

炭疽病患者の治療を行っている3病院 (as of 02 Jan 2010)

Victoria Infirmary, Glasgow
(Case 1) 男性, 死亡 [6 Dec 2009]
(Case 2) 女性?, 生存

Glasgow Royal Infirmary
ICU
(Case 3) 男性, 死亡
(Case 4)   ?, 死亡

Monklands District General Hospital, [North] Lanarkshire
(Case 5) 男性, 生存
(Case 6) 男性, 生存

当ブログの初回エントリー「anthrax – heroin users」
 https://telementoring.biz/2009/12/18/anthrax-heroin-users/

Written by medqa

2009/12/25 at 09:42

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with

anthrax – heroin users

with one comment

[追加投稿 2009-12-23]
Glasgow Royal Infirmaryに入院しているヘロイン使用患者は3人目の炭疽病であることが確認されました(危篤状態)。同病院入院中の他の患者は4人目の可能性があります。
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/6959002462

[初回投稿]
ProMED-mail 20091217.4270
Published Date 17-DEC-2009
anthrax, human – UK: (Scotland) heroin users
英国 Glasgow グラスゴーのヘロイン使用者2人が炭疽病になり、うち男性1人はVictoria Infirmaryで死亡[2009年12月16日]。1例は検査中で全3症例はheroinを注射した体の部位に重篤な軟部組織感染が見られた。2000年4月、ノルウェー Oslo で同様の1症例(死亡)。
Twitter
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/6795325806
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/6795293945
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/6843819406
出典
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/scotland/glasgow_and_west/8419113.stm
http://www.nhsggc.org.uk/content/default.asp?page=s1192_3&newsid=10768&back

Written by medqa

2009/12/18 at 22:22

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with , , ,