Healthcare Provider’s Blog

anthrax – US, Scotland, Germany

with one comment

世界各地で発生している炭疽 anthrax の報告( ProMED-mail投稿)のうち、先進国では下記の事例が取り上げられています。英国、ドイツについては論文として掲載されました。
当ブログで検索「anthrax」「炭疽」 (2009年の更新情報)
投稿者 Facebook page

米国 ニューハンプシャー州 / センター内 African drum 2張など炭疽芽胞汚染
大学の町 ダラム Durham, The United Campus Ministry’s Waysmeet Center
ドラムサークル(2009年12月4日開催)で、腸炭疽に感染 1人
  投稿者 Twitter

英国 スコットランド / Heroin 使用者 (CFR 致死率 50%)
  投稿者 Twitter

Eurosurveillance, Volume 15, Issue 2, 14 January 2010
Rapid communications
An outbreak of infection with Bacillus anthracis in injecting drug users in Scotland
2010年1月14日現在、炭疽 anthrax 感染確定症例 計14人(男性10人、女性4人) このうち7人死亡。致死率 CFR 50% :地域別 NHS[国民健康保険] GGC(Greater Glasgow and Clyde)地域 7人(このうち死亡4人); Lanarkshire NHS地域 3人(このうち1人は入院中); Tayside 2人(死亡), Forth Valley NHS 1人(死亡), Fife 1人(生存)。
第1例目 Glasgow, 入院日 7 December 2009
第14例目 Dundeeの病院入院 6 January 2010
患者発生のピークは 2009年の最終週であった。

All cases reported a history of taking heroin by intramuscular, intravenous or subcutaneous injection and/or by other routes including smoking or snorting.

[ProMED-mail コメント: 2010年1月20日時点で、新規の確定患者発生なし]

ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州 North-Rhine-Westphalia / 薬物注射 1人死亡
  投稿者 Twitter

Eurosurveillance, Volume 15, Issue 2, 14 January 2010
Rapid communications
Preliminary case report of fatal anthrax in an injecting drug user in North-Rhine-Westphalia, Germany, December 2009
患者は42歳男性で、2009年12月6日入院。壊疽性筋膜炎 necrotizing fasciitis 治療。同月13日、多臓器不全で死亡。診断確定日(PCR検査)同月18日。Scotlandへの渡航歴なし。入院時の症状は膝窩部(ひざの裏側)へのドラッグ注射後の下肢腫脹。ドイツでの最後のヒト炭疽 anthrax感染事例:66歳男性、1994年報告。


Written by medqa

2010/01/16 @ 11:07

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Tagged with

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] … 同月13日、多臓器不全で死亡 …」 投稿者ブログエントリー コメントする トラックバック […]


以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。 ロゴ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中