MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Posts Tagged ‘Cape Verde

Dengue – arbovirus – Cape Verde – West Africa

leave a comment »

WHO
Dengue fever in Cape Verde – update 1
18 November 2009
 http://www.who.int/csr/don/2009_11_18/en/
カーボベルデ共和国では2009年11月16日時点で、デング熱が疑われる患者数は 16 744人と、保健省より報告されました。下記のソタヴェント諸島 4島とバルラヴェント諸島の1島 Sal 計5島の合計です。
同国では初めての流行のため、感染率は大抵40-50%となる (最悪のシナリオ80-90%)といわれています。
現時点で、すでに人口の 3.3-3.9%が感染した可能性があります。

サハラ以南のアフリカ sub-Saharan Africa では、デング熱が発生しています。西アフリカには多くのアルボウイルス(投稿者注)による感染症があります。

  • dengue デング熱
  • chikungunya チクングニヤ熱
  • Crimean-Congo haemorrhagic fever クリミア・コンゴ出血熱
  • Rift Valley fever リフトバレー熱
  • yellow fever 黄熱
  • West Nile virus ウエストナイル熱

2008年、アビジャン (Cote d’Ivoire コートジボワール共和国の古都)から日本とフランスに帰った旅行者からデング熱ウイルス 3型が初めて検出されました。
2009年10月、セネガルからイタリアに帰った旅行者からもデング熱ウイルス 3型が検出されました。

In the recent years, dengue has been documented in travellers returning from several countries in West Africa, and particularly dengue type-3 virus. Dengue type-3 virus has first isolated in travellers returning to Japan and France from Abidjan Cote d’Ivoire in 2008 and from Senegal to Italy in October 2009.

WHO報告転載先
ProMED-mail 20091123.4016
Published Date 23-NOV-2009
Subject Dengue/DHF update 2009 (48)
同一投稿者による Twitter 配信
 http://twitter.com/dengue_cholera/status/6003446839
 http://twitter.com/dengue_cholera/status/5756253900
 http://twitter.com/dengue_cholera/status/5615066312
 http://twitter.com/dengue_cholera/status/5615034395

投稿者注: 節足動物媒介ウイルス
arbovirus = arthropod-borne virus
 http://en.wikipedia.org/wiki/Arbovirus_infection

Republic of Cape Verde カーボベルデ共和国
 http://en.wikipedia.org/wiki/Cape_Verde
2009年 推計人口 506 000人
2008年 人口調査 426 998人
バルラヴェント諸島 Barlavento Islands 6島 (Salなど)
ソタヴェント諸島 Sotavento Islands 4島 (Brava, Fogo, Maio, Santiago)
西アフリカの海岸から約604Km
日平均最低気温 2月19 – 9月25 °C

広告

Written by medqa

2009/11/24 at 21:40

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter, WHO

Tagged with ,

Cape Verde – Dengue epidemic

leave a comment »

ProMED-mail http://www.promedmail.org/
Archive Number 20091111.3898
Published Date 11-NOV-2009
Subject Dengue/DHF update 2009 (46)

[2] Cape Verde: 1st report, alert
Date: Thu 6 Nov 2009
Source: Jornal Digital [in Portuguese, trans. Mod.TY, edited]
 http://www.jornaldigital.com/noticias.php?noticia=20042

カーボベルデ共和国では、2009年9月以来のデング熱流行に、政府は災害事態宣言を検討していますが、憂慮すべきほど急速に拡大しています。約9000人がデング熱ウイルスに感染し、このうち 25人がデング出血熱となり6人が死亡しました。
6 Nov 2009を媒介蚊対策キャンペーンのため国民の休日として、首相は財政配分を発表し、2島の管区司教が運動参加を呼びかけ、フットボール選手権を延期し、・・・在外公館へこの運動は拡大し、米国大使は流行に対処、協力するため本国の医療施設と接触しました。

Communicated by:
HealthMap Alerts via ProMED-mail

Cape Verde島では、デング熱ウイルス 3型が拡がっています。
Afrol News 2009年11月5日版(in Portuguese) で、
 http://www.afrol.com/es/articulos/34633
「警察と軍は病気根絶のために努力し、市民は仕事に出かけるかわりに蚊を殺すよう、当局は要請した。」とリポートした。デング熱流行は、突然不快な事実に気付くように、この熱帯病が以前に記録されたことのない群島に到着し、山火事のように広がった。登録感染者は一日1000人の空前のペースで増加しています。
カーボベルデ共和国の首都 プライア Praia で発表の最新情報
デング熱症例 8799人 (うち首都で 851人)。
政府は旅行・観光客に流行に対して用心するように警告。
ポルトガル外務省は旅行を予定しているポルトガル市民にすでに警報発令。
など

Written by medqa

2009/11/11 at 19:52

カテゴリー: Twitter

Tagged with ,