MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Mumps Outbreak – import from UK – camper – religious community

with 3 comments

ProMED-mail
Archive Number 20091106.3835
Published Date 06-NOV-2009
Subject Mumps – USA (04): (NY)
最近、ニューヨーク州 Rockland郡 MonseyとSpring Valleyの同教団で、少なくとも子ども45人が流行性耳下腺炎に感染したとのことですが、下記論文では2009年10月30日までの症例のみ報告されています。

The Rockland cases have all occurred in religious communities in Monsey and Spring Valley, according to an alert issued this week [week of 2 Nov 2009] by the State Department of Health.

 http://twitter.com/TweetMedmail/status/5492870521

本エントリーの一部を “import from UK” としましたが、科学的には
It appears the index patient had contracted mumps
(presumably in the UK). という判断です。

MMWR Dispatch
Mumps Outbreak — New York, New Jersey, Quebec, 2009
November 12, 2009 / 58(Dispatch);1-4
 http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/mm58d1112a1.htm
FIGURE. Number (N = 179) of reported confirmed or probable mumps cases,
 http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/mm58d1112a1.htm#fig
発端患者は、一般住民の中でワクチン未接種の若年成人を中心に約4000人にムンプス (流行性耳下腺炎 おたふく風邪)が流行している英国から 2009年6月17日に帰国した 11歳の少年であった。

Sullivan County, New York ニューヨーク州 サリバン郡
発端の少年 [上記] は6月28日、キャンプで発症。
8月18日、伝統を厳守する教団から約400人の少年が参加したサマーキャンプでムンプス患者が発生したと、州保健局に通知があった。報告者数はキャンプ参加者およびスタッフの合計 25人であった。患者年齢は中央値 12歳(年齢幅 9-30歳)、全例男性であった。ワクチン接種状況が報告された24人のうち、20人 (83%)は年齢に応じた2回の接種を受けていた。1人 (4%)は1回のみ、3人 (13%)は未接種であった。キャンプ内の発病率は約 6% (25/400)であった。

Brooklyn, New York ニューヨーク州 ブルックリン区
キャンパーの大多数はブルックリンの the Borough Park [区の公園]周辺の住民であった。キャンプから自宅に戻った後、伝染が始まった。キャンプ帰りの人は初期暴露のほとんどに関与したが、主要な感染拡大源は確認できなかった。2009年10月30日までにブルックリンや他の区から、キャンパーを除く流行に関係した患者 79人が追加報告された。年齢中央値 14歳 (年齢幅 8か月-84歳)、81%は男性。ワクチン接種が推奨され接種状況や接種時年齢の報告された61人 (77%)のうち、47% (77%)は年齢に応じたワクチンを受け、 6人 (10%)は一部接種で、8人 (13%)は未接種であった。

Ocean County, New Jersey ニュージャージー州 オーシャン郡
2009年9月26日、州保健局は、同じ教団からの寄宿生、通学者を受け入れている私立男子学校 2校でムンプス疑い8人が発生したとの報告を受けた。9月6日、寄宿制学校 1校で発症した発端患者は 20歳男性で、ブルックリン the Borough Park 周辺住民であった。伝染は、初めは複数学校の内部に限られていたが、家庭や地域社会に拡まった。10月30日までに、40症例が報告された。年齢中央値 19.5歳(年齢幅 1-65歳)、83%は男性。ムンプスワクチン接種状況は 29例 (73%)で報告があり、このうち 28例 (97%)は年齢に応じた接種を受けていた。

Rockland County, New York ニューヨーク州 ロックランド郡
サリバン郡サマーキャンプに参加し、ムンプス発症した患者のうち 4人はロックランド郡居住者であった。10月30日までのキャンパーを除く追加報告者 27人は、同じ教団のメンバーで男子学校などいろいろな環境で発生した伝染による患者であった、患者の年齢中央値 12歳 (年齢幅 1-62歳)、23人 (85%)は男性。ムンプスワクチン接種状況は 19人 (70%)で報告があり、このうち 11人は年齢に応じたワクチン接種を受け、他2人は一部ワクチン接種者であった。

Orange County, New York カリフォルニア州 オレンジ郡
2009年9月、オレンジ郡の同教団メンバーはブルックリン区の礼拝堂を訪れた。10月8-14日の間に、これら旅行者の8人が発症した。年齢中央値は 18歳 (年齢幅 11-23歳)、5人は男性。7人は年齢に応じたワクチン接種を2回受け、1人は未接種であった。

Quebec, Canada カナダ ケベック州
ニューヨークやニュージャージの地域社会で感染した教団メンバーは9月19日から10月11日の期間、宗教的集会に参加するためケベック州に旅行した。10月30日までに、モントリオール Montreal,ローレンシア Laurentian からの 15症例 (年齢幅 8-47歳)がカナダ公衆衛生当局へ報告された。全ての患者は男性で、11人は少なくとも1回の接種は受けていた。

Editorial Note 一部邦訳
 ”US mumps outbreak 2009″ (同一投稿者によるブログエントリー)
 http://pertussis.wordpress.com/2009/11/15/us-mumps-outbreak-2009/

広告

Written by medqa

2009/11/14 @ 14:09

カテゴリー: Twitter

Tagged with

コメント / トラックバック3件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] Outbreak Reports 邦訳 (同投稿者によるブログエントリー)  https://telementoring.biz/2009/11/14/mumps-outbreak-camper2009/ […]

  2. […]  http://pertussis.wordpress.com/2009/11/15/us-mumps-outbreak-2009/  https://telementoring.biz/2009/11/14/mumps-outbreak-camper2009/ 2009年9月初めからイスラエル国内で拡大(yeshiva […]

  3. […]  https://telementoring.biz/2009/11/14/mumps-outbreak-camper2009/ カテゴリー:Mumps pertussis in California – Michigan – Georgia […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中