MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Q fever History – Coxiella burnetii

with one comment

オーストラリア BrisbaneのQueensland州保健局微生物病理部門長(*) Edward Derrick 氏は、1937年、初めて Q (for query) fever [不明熱] について解説。2年前の1935年、同州都ブリズベンの食肉処理場従業員にみられた熱性疾患を調査し記載。感染患者血液をモルモットとマウスに接種し伝染可能であることを確認。メルボルンの MacFarlane Burnet 氏に検体を送り、病原体は rickettsiaと確認された [リケッチアの一種]。一方、Herald Cox 氏はロッキー山発疹熱と似た疾患の病原体 Nine Mile Agentを発見。Rolla Dyer 氏は Burnet 氏から送られたQ熱の検体とNine Mile Agentとの関係を確認。Q熱病原体は、優れた貢献が認められた2氏の名前から Coxiella burnetii と命名。
* the Director of Microbiology and Pathology for the Queensland (Australia) Health Department
出産間近、分娩動物への暴露の重要[危険]性[胎盤で菌は増殖しやすい]は1950年までわからなかった。
典拠
‘Historical aspects of Q fever’ of the book ‘Q fever. Vol 1: the disease’. Ed Thomas Marrie. CRC Press. p 17

ProMED-mail Archive Number 20100105.0047
Published Date 05-JAN-2010
Subject PRO/AH> Q fever – Netherlands (02): update
[ ]内はブログ投稿者注

広告

Written by medqa

2010/01/06 @ 19:05

カテゴリー: ProMED-mail

Tagged with ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] Netherlands (03): update 20100107.0079 Q fever – Netherlands (02): update 20100105.0047 or ブログ掲載 Q fever – Netherlands: monitoring 20100103.0028 その[1] and […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中