MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

congenital syphilis – Limoeiro do Norte – Brazil

leave a comment »

ProMED-mail Archive Number 20100224.0612
Published Date 24-FEB-2010
Subject PRO/EDR> Syphilis, congenital – Brazil: (CE)

先天梅毒患者
Limoeiro do Norte 8人/人口 56 000人 [2009年 Wikipedia] = 14.3人/10万人あたり
Ceara州 217人/人口 850万人 [2009年 Wikipedia] = 2.55人/10万人あたり
ブラジル全体 2633人/人口 2億人 = 1.32人/10万人あたり

農村部[地域] rural areas に住み、[病気などに対する]教育をほとんど受けていない若者がウイルスおよび細菌による性感染症に最も罹患するグループである。[Ceara 州] Limoeiro do Norte で最大規模の州立 middle school 中学校 2校の生徒 101人を対象とした調査結果。コンドームの使用目的は 妊娠とHIVを予防するためと考えている。Control Program for STD/AIDSが優先的に行われた州内 16自治体の1つ Limoeiro do Norte では、HIV感染率は高く、他の性感染症にも及ぶ。
ブラジル国内全体で 先天[感染]梅毒 2633人が確認されている。前年は 192人であった。梅毒患者 937 000人、HIV患者 630 000人。
Ceara セアラ州では、先天梅毒は2009年 217人、2008年 13人。同州 Limoeiro do Norte ではそれぞれ、 8, 6人で、2010年1月に新規患者 2人。2008年、先天感染および妊婦の梅毒患者は 39人で、このうち 89.9%は女性であった。
調査によると、感染者のほとんどは農村部に住んでおり、年齢は 14歳から27歳で、基礎教育しか受けていない。
両親が教育を受けていないか、タブーの話題、特にセックスについて話し合うことを遠慮しているか、家庭で両親との会話がなく、若者は学校[のほか、]メディアを通じて、また自治体が実施する教育キャンペーンによって情報を得ている。2009年から同自治体では、”Know More”キャンペーンを開催している。講演、文化活動 (国内の複数の地域の民衆劇で、Ceara州で映画化されたものを含む)を通じて、性感染症の症状、診断、治療についての情報を普及させるキャンペーンである。文化活動の聴衆のほとんどは若い、性的に活発な人々である。

広告

Written by medqa

2010/02/25 @ 13:53

カテゴリー: ProMED-mail

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中