MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

Archive for 12月 2009

Bundibugyo ebolavirus in Uganda

with one comment

WHOアーカイブ
http://www.who.int/csr/don/archive/disease/ebola_haemorrhagic_fever/en/index.html
Uganda保健省は[20 February 2008] ウガンダ西部 ブンディブギョ県 Bundibugyo でのエボラ熱流行の終息を宣言。最後の患者は08年1月8日退院し、最長潜伏期間の2倍以上の42日を経過したためです。2007年12月7日のWHO最終更新情報には、エボラ出血熱 Ebola haemorrhagic fever の疑い患者 93人(死者 22人を含む)と記載されています。米国アトランタ州 CDCのウイルス分析により、Bundibugyo のエボラウイルスは新種で、アフリカの3種(3 African Ebola species)である Zaire (現 コンゴ民主共和国), Sudan, Ivory Coast(コートジボワール Cote d’Ivoire 別称) とは異なることが確認されました。

ウガンダでは2007年11月24日から 37人が死亡しました(確定患者149人中。死亡率 24.83% 典拠 Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Ebola_outbreaks )

2000年以降、エボラウイルス感染症の流行がみられる他の国です。
西アフリカ
 ガボン共和国 Gabon (中部アフリカに含まれることもある)
中部アフリカ
 コンゴ共和国 Republic of the Congo
 コンゴ民主共和国 Democratic Republic of the Congo
 スーダン南部 southern Sudan

フィリピン Reston ebolavirus

2000-2001年、ウガンダ 北部 Guluなどの流行は Sudan ウイルスによるものです。

Written by medqa

2009/12/17 at 15:43

カテゴリー: endemic, WHO

Tagged with ,

ProMED-mail – Ebola

leave a comment »

ProMED-mail 1994年設立。1999年10月から国際感染症学会ISID の公式活動となった。
 http://www.urlwire.com/news/120602.html

2004年1月からアーカイブ閲覧可能。
検索 “ebola”でのヒット[初回投稿]は
PROMED: Re: Ebola new case 19950413.0206
13-APR-1995
西アフリカ コートジボワール共和国の森林地帯 Tai Forestに住むチンパンジーの死体解剖により Ebola hemorrhagic fever (EHF)エボラ出血熱ウイルス (Cote d’Ivoire ebolavirus) が1994年11月1日、発見された。また、死体解剖を行った科学者が1週間後に発症(約2ヶ月後、完全回復)したことなど、メール投稿数通。
 http://en.wikipedia.org/wiki/Ebola
そして、
PROMED: Ebola outbreak – Zaire (press report)
08-MAY-95 19950509.0255
 イタリアでの報道はデマなのか?

ザイール(現 コンゴ民主共和国 DR Congo, Democratic Republic of the Congo 1971年10月27日-1997年5月17日まで国名 ザイール共和国 Zaire)
首都 Kinshasa の東 150マイル Bandundu バンデュンデュ州キクウィト KikwitでEbola (再)流行
Archive Number 19950509.0255
Published Date 09-MAY-1995

Apparently, the outbreak began with “bloody diarrhea”, with at least 50 deaths, 15 of whom were medical workers.

のメール投稿に始まり、以降、全世界へ向けたEHFに関する情報配信が続くことになります。
[初回の流行]
旧ザイール共和国の最初の流行は 26 August 1976 に Yambuku で起こり、本疾患(ザイール株)の第1例目は 44歳教師 Mabalo Lokela 氏であった。
同時期に隣国スーダン共和国 Republic of Sudan の Nzaraの綿工場で複数の労働者が同疾患に感染した(1976年6月、スーダン株)。

Written by medqa

2009/12/08 at 13:14

カテゴリー: Hemorrhagic Fever, ProMED-mail

Tagged with ,

Outline of ProMED-mail posts – Facebook page

leave a comment »

Outline-of-ProMED-mail-posts [in Japanese]
 http://www.facebook.com/group.php?gid=189856398106
ProMED-mail 投稿記事の概要邦訳は下記Twitter アカウントで配信中です(但し、植物の病害虫やヒトに伝染しない家畜伝染病などを除く)。
TweetMedmail
下記疾患、疑い例を除く「ProMED-mail」記事
Outline of ProMED-mail posts [in Japanese]

swineflujpn
新型インフルエンザ
influenza pandemic (H1N1) 2009

dengue_cholera
デング熱/コレラ/チクングニヤ熱
Outline of ProMED-mail posts related to DENGUE/DHF, CHOLERA(/DIARRHEA/DYSENTERY) and Chikungunya

eMedEvac
診断確定前症例
Suspected case of infectious disease in a remote area or island – ProMED-mail

Written by medqa

2009/12/07 at 17:43

カテゴリー: Facebook, ProMED-mail, Twitter

Facebook - Social Networking Service

leave a comment »

helping students get to know each other better
 http://en.wikipedia.org/wiki/Facebook
2004年2月
Mark Zuckerbergは、大学のルームメートおよびコンピューター科学[科?]の学友(ハーバード大学)と共にThe Facebook 開設(February 4, 2004)。
[登録対象者の拡大]
(1) Harvard 大学学生のみ
(2) ボストン地区の他の大学、アイビーリーグ、Stanford University
(3) どこの大学、高校の生徒でも可

対象はカレッジ、大学、高校であり、2005年10月時点でユーザ数 200万人を越えています。高校は米国内に限られています。オンライン登録に際して、登録できるメールアドレスは学校から提供された属性型学校ドメインのもの .edu だけです。

同一投稿者によるブログエントリー引用
「学校とSocial Networking [Service] Site」
 “http://k-12.be/2005/10/23/学校とsocial-networking-site/”
(4) 13歳以上の誰でも可
2006年9月

Facebook was then opened on September 26, 2006 to everyone of ages 13 and older with a valid e-mail address.

(5) 2009年
全世界で3500万人以上の登録

Written by medqa

2009/12/07 at 12:59

カテゴリー: 医学教育

Tagged with ,