MedQA_jp

Healthcare Provider’s Blog

twitter timelines have now been restored to normal

leave a comment »

時系列で表示 (Timeline タイムライン)されるはずの Twitter の自分のツイート[Tweet, 投稿]の一部が非表示となる — 多発する不具合

発見当初から、Twitter パブリックデータが削除されるのではないことを確認していたが、
ようやく(一斉に)復旧し、安堵。

不具合の発生した Twitter 計 5 アカウントのうち、
「ツイート数」は減少したままのアカウントも 2つあるが、
(例)
 https://twitter.com/hashika
全 Tweets のバックアップを開始する。

広告

Written by medqa

2010/09/12 at 18:32

カテゴリー: Twitter

an isolate with NDM-1 in Tochigi Prefecture – Japan – notice through

with one comment

New Delhi metallo-β-lactamase 1 (NDM-1) 発表、公示、報道

Lancet Infectious Diseases 誌 オンライン発行 2010年8月11日
ProMED-mail 投稿 2010年8月15日 20100815.2812
     第2報 2010年8月17日 20100817.2853

一部ニュースメディア報道

厚生労働省(健康局結核感染症課長名による)から都道府県への通知文書
2010年8月18日発
ニューデリー・メタロ-β-ラクタマーゼ1(NDM-1)産生多剤耐性菌ついて

2010年9月6日
マスコミ一斉報道

2010年9月6日
当県担当課より各医療機関管理者宛ての文書通知

すでに日本に輸入されていた事実の発表
2010年9月6日
「2009年4月、独協医科大病院(栃木県壬生町)に入院したインド帰国後の50歳代の日本人男性から NDM-1産生多剤耐性菌検出 (2009年5月実施の血液検査)。男性は回復し、すでに退院。他の患者らに感染は広がっていないという。読売新聞など」

New Delhi metallo-β-lactamase 1 (NDM-1) - Japan

Google 検索 update Twitter NDM-1

Written by medqa

2010/09/07 at 06:56

カテゴリー: お知らせ, ProMED-mail

Outline of ProMED-mail posts on Twitter

leave a comment »

ProMED-mail 投稿記事の概要(日本語)は WordPress(ブログ 5 タイトル), Twitter (下記 6 アカウント), Google Buzz (主に、Tweets をエクスポート), Facebook ページ (掲示板は記事内容以外で利用)などで配信中(但し、植物の病害虫やヒトに伝染しない家畜伝染病などを除く)。

TweetMedmail
 http://twitter.com/TweetMedmail
下記疾患、疑い例を除く「ProMED-mail」記事

eMedEvac
 http://twitter.com/eMedEvac
診断確定前症例、poisoning (中毒), nosocomial (院内発生)に関する ProMEDメ-ル

dengue_cholera
 http://twitter.com/dengue_cholera
デング熱/コレラ/チクングニヤ熱/Q熱/マラリアなど
※ 各記事に含まれる複数の国・地域の中から抽出

ICD10A37B05B26
 http://twitter.com/ICD10A37B05B26
百日咳、ムンプス再流行と風土病「麻しん」
ICD10 コード: A37 百日咳, B05 麻疹, B26 ムンプス[流行性耳下腺炎]
旧 Twitterアカウント”hashika” [2008年7月21日スタート]から移設 [2010年8月6日]

swineflujpn
 http://twitter.com/swineflujpn
新型インフルエンザ influenza pandemic (H1N1) 2009

PostEarthquake
 http://twitter.com/PostEarthquake
[ハイチ共和国の] 震災後の伝染病および感染症
Disease Situation in Haiti post-earthquake

詳細は[前報]をご覧下さい。
当ブログエントリー
 https://telementoring.biz/2010/08/13/facebook-twitter-buzz-wordpress/

Written by medqa

2010/08/13 at 16:42

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

Facebook – Twitter – Google Buzz – WordPress

with one comment

【2010年8月13日更新情報】

Facebook ページ [ファンページ]
Outline of ProMED-mail posts [in Japanese] (当ブログ投稿者主催)
http://www.facebook.com/group.php?gid=189856398106
または
http://www.facebook.com/pages/Outline-of-ProMED-mail-posts-in-Japanese/189856398106
基本データ

ホームページ:
http://outbreaks.biz/
27 Feb 2010 –

https://telementoring.biz/
18 Aug 2009 – 26 Feb 2010

ミッション:
ProMED-mail 投稿記事の概要(日本語)は当Facebook ページ掲示板, 下記のGoogle Buzz, Twitterアカウントなどでも配信中です(但し、植物の病害虫やヒトに伝染しない家畜伝染病などを除く)。
エクスポート記事一覧 (PDFファイル 外部リンク) 短縮URL http://goo.gl/nvlGdl にて提供中。

outline of ProMED-mail posts on the social web
Google Buzz [Gmail account: buzz.medmail, umin.med …]

http://www.google.com/profiles/buzz.medmail
[Twitter”swineflujpn” 記事エクスポート]

http://www.google.com/profiles/umin.med
[Twitter”eMedEvac” 記事エクスポート、他、診断確定前症例など]

http://www.google.com/profiles/buzz.rabies
[rabies 狂犬病]

http://www.google.com/profiles/tweet.medmail
[Twitter”TweetMedmail” 記事エクスポート]

http://www.google.com/profiles/resurgence.of
[Twitter”ICD10A37B05B26″ 記事エクスポート 2010年8月6日-]

http://www.google.com/profiles/buzz.medqa
[Twitter”dengue_cholera” 記事エクスポート 2010年8月13日-]

Twitter

TweetMedmail
http://twitter.com/TweetMedmail
下記疾患、疑い例を除く「ProMED-mail」記事
Outline of ProMED-mail posts [in Japanese]

swineflujpn
http://twitter.com/swineflujpn
新型インフルエンザ
influenza pandemic (H1N1) 2009

dengue_cholera
http://twitter.com/dengue_cholera
デング熱/コレラ/チクングニヤ熱/Q熱/マラリアなど
Outline of ProMED-mail posts related to DENGUE/DHF, CHOLERA(/DIARRHEA/DYSENTERY), Chikungunya and Q fever

各記事に含まれる複数の国・地域(Q熱を含む)の中から抽出(9th Feb. 2010)

変更 [8th Jun, 2010]
Outline of ProMED-mail posts related to Dengue/DHF, cholera(dysentery), Chikungunya, malaria and Q fever [in Japanese]

eMedEvac
http://twitter.com/eMedEvac
診断確定前症例、中毒、院内 ProMEDメ-ル
Suspected case of infectious disease in a remote area or island – ProMED-mail
変更 [8th Jun, 2010]
Suspected case of infectious disease in a remote area or island – ProMED-mail
[追加2010-06-08] poisoning (中毒), nosocomial (院内発生)

PostEarthquake
http://twitter.com/PostEarthquake
ハイチ共和国の震災後の伝染病および感染症
Disease Situation in Haiti post-earthquake

ICD10A37B05B26 resurgence of pertussis, measles and mumps
http://twitter.com/ICD10A37B05B26
百日咳、ムンプス再流行と風土病「麻しん」
ICD10 コード: A37 百日咳, B05 麻疹, B26 ムンプス[流行性耳下腺炎]
旧 Twitterアカウント”hashika” [2008年7月21日スタート]から移設[2010年8月6日]

以上
[前回の当ブログ記事]
Facebook – Twitter – WordPress
https://telementoring.biz/2010/01/10/facebook-twitter-wordpress/

Written by medqa

2010/08/13 at 13:00

カテゴリー: Facebook, Google Buzz, ProMED-mail, Twitter

dengue DHF – cholera – chikungunya – malaria – Q fever via Twitter

leave a comment »

Twitter 名称 デング熱/チクングニヤ熱/Q熱など
 http://twitter.com/dengue_cholera

自己紹介
Outline of ProMED-mail posts related to dengue/DHF, cholera(dysentery), chikungunya, malaria and Q fever [in Japanese]

Tweets 187題 [Jul 21st 2010 現在]
  Google Docs ファイル名 dengue_chorea_qfever_malaria20100721

2009年10月21日スタート
デング熱、コレラ以外の感染症は RT @TweetMedmail 「世界の感染症速報情報-出典 ProMED-mail」/ WHO, CDCなどの新型インフルエンザ情報は RT @swineflujpn 「パンデミック(H1N1)2009情報」(ProMED記事を含む)にて配信中

2010年2月9日 13:22:40
ProMED-mail Archive Number 各ナンバーの投稿記事には複数の国・地域の情報/出典が含まれています。流行、罹患率などの動向がわかりますが、今後は記事を抽出し各地域の概要(日本語)を配信します。

2010年6月8日 追加
ProMED-mail 概要(日本語): malaria マラリアなどは Twitter @ dengue_cholera

2010年のProMED-mail投稿記事(一部)

Malaria – India (04): (Mumbai) 20100717.2397
Malaria – China: (SC), drug adverse reactions 20100717.2390
Malaria – India (03): (KL) 20100714.2357
Malaria – Malaysia: (SK) 20100705.2236
Malaria, fever – India: (Mumbai), RFI 20100703.2216
Malaria, imported – Ireland: 2009 20100609.1931
Malaria – Venezuela: (BO) 20100606.1882
Malaria, artemisinin resistance – South East Asia 20100523.1710
Malaria – India (02): Mumbai 20100518.1636
Malaria – Ethiopia: geographic expansion 20100501.1414
Malaria, Plasmodium ovale – new variant 20100501.1413
Malaria – India: (KA) 20100426.1346
Malaria – Philippines: (Mindanao) 20100424.1332
Malaria, artemisinin resistance – Thailand: (MS) – NOT 20100407.1111
Malaria, artemisinin resistance – Thailand: (MS), RFI 20100406.1103
Malaria – USA ex Uganda 20100313.0815
Malaria – Haiti: post earthquake 20100304.0712
Malaria – Cambodia 20100223.0609
Malaria, falciparum – Jamaica: (Kingston) 20100216.0545
Malaria – South Africa: (LP) 20100106.0060

Malaria – Kenya: (Mount Kenya) RFI 20100106.0058
ケニア山のマラリア患者数は7倍増加。過去20年で摂氏で2度、山の平均気温が上昇し、免疫がないか、ほとんどない住民が住む、より高い地域に病気が突発している。ケニア中央高原の気温変化(1989)17 deg C [62.6 deg F]/(現在)19 deg C [66.2 deg F]
4:40 PM Jan 6th
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7460225825

[続] マラリア原虫は気温 18 deg C [64.4 deg F]以上の環境で成熟する。2005年、海抜 1900m のNaru Moroでマラリア媒介蚊ハマダラカが確認された。ケニア山の斜面に住む 400万人余りに感染リスクあり。
4:54 PM Jan 6th
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7460641756

ケニア高地の他の地域 Kipsamoite および Kapsisiywa では、2005年合成殺虫剤の室内散布を導入し、2007-2008年にマラリア患者の発生はなく、どの時点においても PCRまたは顕微鏡検査による熱帯熱マラ リア陽性者は 0.3%未満である。米国 CDC論文
5:42 PM Jan 6th from web
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7462031302

ケニア山の海抜1720-1921m地点の Karatina および Naro Moruでは、この10年でマラリア患者は増加傾向。ハマダラカ Anopheles arabiensis によるマラリア媒介の可能性あり、山の西側では 10-20年前から患者が発生していた。他論文
5:43 PM Jan 6th
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/7462054102

概略[日本語] 省略

11-JUN-10 PRO/EDR> Malaria – Indonesia: (PA) susp. RFI 20100611.1965
18-MAY-10 PRO/EDR> Malaria – Albania: RFI 20100518.1634
07-APR-10 PRO/ERR> Malaria, artemisinin resistance – Thailand: (MS) – NOT 20100407.1116
06-MAR-10 PRO> Malaria – Haiti (02): background 20100306.0740
09-FEB-10 PRO/EDR> Malaria – Africa: counterfeit drugs 20100209.0446

Leishmaniasis, human – Spain 20100612.1969

Dengue/DHF update 2010 (37) 20100720.2435
Dengue/DHF update 2010 (36) 20100719.2429
Dengue/DHF update 2010 (35) 20100715.2372
Dengue/DHF update 2010 (34) 20100715.2368
Dengue/DHF update 2010 (33) 20100713.2342
Dengue/DHF update 2010 (32) 20100705.2240
Dengue/DHF update 2010 (31) 20100701.2196
Dengue/DHF update 2010 (30) 20100627.2152
Dengue/DHF update 2010 (29) 20100622.2085
Dengue/DHF update 2010 (27) 20100616.2009
Dengue/DHF update 2010 (25) 20100601.1821
Dengue/DHF update 2010 (23) 20100517.1620
Dengue/DHF update 2010 (22) 20100510.1528
Dengue update 2010 (21) 20100503.1439
Dengue/DHF update 2010 (20) 20100426.1347
Dengue/DHF update 2010 (18) 20100412.1190
Dengue/DHF update 2010 (16) 20100329.0982
Dengue/DHF update 2010 (15) 20100323.0922
Dengue/DHF update 2010 (12) 20100315.0835
Dengue/DHF update 2010 (11) 20100308.0753
Dengue/DHF update 2010 (10) 20100304.0707
Dengue/DHF update 2010 (08) 20100222.0597
Dengue/DHF update 2010 (07) 20100216.0537
Dengue/DHF update 2010 (06) 20100208.0426
Dengue/DHF update 2010 (05) 20100201.0346
Dengue/DHF update 2010 (04) 20100125.0277
Dengue/DHF update 2010 (03) 20100119.0211]

Chikungunya (21): Reunion 20100701.2199
Chikungunya (20): Malaysia 20100520.1667
Chikungunya (19): Reunion 20100514.1571
Chikungunya (18): Reunion (SP) 20100511.1539
Chikungunya (15): Reunion (SP) 20100428.1363
Chikungunya (14): Reunion (SP) 20100419.1271
Chikungunya (13): Reunion (SP) 20100410.1166
Chikungunya (12): Reunion (PL) 20100331.1021
Chikungunya (10): Madagascar 20100323.0918

Q fever – Netherlands (29): update 20100716.2382
Q fever – Netherlands (28): update 20100601.1826
Q fever – Netherlands (27): risk assessment, Europe 20100525.1742
Q fever – Netherlands (26): update, EFSA 20100512.1544
Q fever – Netherlands (23): scientific advice, update 20100324.0945
Q fever – Netherlands (21): animal vaccination resumed 20100310.0782
Q fever – Netherlands (17): international response 20100227.0656
Q fever – Netherlands (15): 2 new outbreaks, update 20100220.0583
Q fever – Netherlands (14): PCR test reliability 20100217.0559
Q fever – Netherlands (11): culling dispute 20100206.0407
Q fever – Netherlands (09): zoo-sanitary measures 20100128.0307
Q fever – Netherlands (06): OIE 20100115.0181
Q fever – Netherlands (05): investigation committee 20100112.0144
Q fever – Netherlands (04): culling 20100111.0119
Q fever – Netherlands: monitoring 20100103.0028

Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (11): Asia 20100706.2251
Cholera, diarrhea and dysentery update 2010 (10): Africa 20100525.1737
Cholera, diarrhea and dysentery update 2010 (09): Americas 20100524.1727
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (08): Asia 20100524.1723
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (07): Asia, Americas 20100324.0936
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (06): Africa 20100319.0881
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (05): Asia, Africa 20100219.0573
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (04): Africa 20100216.0550
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (03): Asia, Oceania 20100212.0499
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (02): Africa 20100208.0428
Cholera, diarrhea & dysentery update 2010 (01): Europe, Asia 20100205.0387

Written by medqa

2010/07/21 at 17:05

カテゴリー: ProMED-mail, Twitter

local Indonesian press – human cases of avian influenza

leave a comment »

WHOで確認された鳥インフルエンザ H5N1ウイルスのヒト感染症例数は現在、インドネシアが世界で最多ですが、同国の地方紙には 50倍以上の件数の「疑い患者」記事が掲載されているそうです。

疑い症例については下記サイトをご覧下さい。

インドネシア共和国の地方紙など (*1) に掲載された同国の鳥インフルエンザ関連情報は英訳後にウェブ投稿。最新 (*2)の H5N1感染者数 166人(うち死亡 137人)。WHO報告数世界最多
Bird Flu Information Corner For Indonesia bird flu news
 http://birdflucorner.wordpress.com/
神戸大学協力サイト
Twitter
  http://twitter.com/swineflujpn/status/17774382058

*1] This weblog provides bird flu related informations in Indonesia which derived from Indonesia cyber news, local newpapers and also international media such as ProMed and WHO website.

*2] 下記 Twitter参照
 http://twitter.com/TweetMedmail/status/17761447505

Archive Number 20100616.2021
Published Date 16-JUN-2010
Subject PRO/AH/EDR> Avian influenza, human (41): Indonesia (CJ) susp

[Mod. CP氏解説:
ProMED-mail does not routinely report suspected human cases of avian influenza (H5N1) virus infection published in the local Indonesian press, because fewer that one in 50 of such reports is confirmed eventually by laboratory diagnosis. Indeed, there has only been a single human case of avian influenza reported from Indonesia since the beginning of 2010.
]

Written by medqa

2010/07/05 at 16:53

Google Wave (Labs) available to Google Apps users

leave a comment »

グーグル ウェーブ 利用可能対象者の拡大 Timeline

  米国時間
2009年5月28日 開発者
2010年5月18日 一般利用者 (一般公開のみ) Labバージョン
以下、
Google Wave (Labs) available to Google Apps customers

  米国時間
2010年5月19日 Apps 利用者 (特 徴: ドメイン内ユーザーに限定したコミュニケーションも可能)
  日本時間
2010年5月25日 Google社よりメール通知あり (世界同時ではないよう)

下記画像の Google Apps 独自ドメインでは、通知は 2010年5月26日午前であった。
Google Wave (Labs) available to Google Apps customers

【備 考】
  所属医師会 Apps-Wave 設定日
 2010年5月26日 一般公開 Wave 設定完了
 2010年6月01日 ドメイン内 Wave 設定完了

Written by medqa

2010/07/01 at 07:05

カテゴリー: cloud computing